ジェシー・デイビスからAIZENへのコメント


「このマウスピースは素晴らしい!とても自由に演奏でき、適度に心地よい抵抗感もある。コントロールやピッチも上から下まで非常に安定している。最低音から高音域に至るまで音の粒は揃い、暖かく丸い音色が出る。遠くまでとても大きな音で響き、ソフトに吹いてもパワーとエッジを兼ね備えている。稔、マウスピースと君の想いに感謝しているよ。ありがとう。」

マウスピースはAIZEN MB 6番
サックスはConn26Mを使用。


ジェシー・デイビス Jesse Davis (as) 経歴

1965年ニューオリンズ生まれ。幼少よりエリスマルサリスにジャズを学び、1989年フィラデルフィア ダウンビートミュージックフェスティバルで最も際立ったミュージシャンとして受賞される。

ジャックマクダフ、セシルペイン、イリノイジャケー、チコハミルトン、ケニーバロン、シダーウォルトン、ロイハーグローブ等、数多くのトップクラスのジャズミュージシャンと共演。

1993年より1995年の間、自らのカルテットを率いてヨーロッパツアーで各国を巡る。スペイン、フランス、イタリア、イギリスの評論家より絶賛される。

1996年にはフィル・ウッズ、チャールス・マクパーソン、ゲイリー・バーツなどとともに再びヨーロッパに遠征。

キャノンボール・アダレイ、ソニー・スティット、チャーリー・パーカーなどの影響を強く受けた演奏スタイルで、卓越したテクニックと生まれつきのブルースのセンスが光る。 日本には、2008年11月に富士通コンコルドジャズフェスティバルで来日。フランクウェスなどと共演。現在イタリア在住。