クリス・ブラウンリー様よりコメント

* TSLSマウスピースを一言で表現すると、図太い音だ。スムースジャズのアーティストとして、他の人よりもひと味違う音を探していた。図太く、ダークな音色と は、決してぼんやりした音色ではない、大変広々とした、響きの良い音色だ。
フラジオも大変出しやすく、音が詰まることは決して無い。また、大変ボリュームも大きいマウスピースだ。ラージチェンバーのお陰で、音色の芯をきちんと保った状態で、自分の息を躊躇することなく吹き込むことができる。
こんな名品を作ってくれたAIZENに感謝します。




経歴

コンテンポラリーのジャズサクソフォン奏者。Megawaveレコード所属。
シカゴジャズの拠点、アメリカ中西部で長い時間を過ごし、大きな影響を受ける。
25年に及び、アメリカ国内、及び海外のステージで活躍。

グラミー賞にノミネートされた世界的バンドThe Rippingtonsにおいても絶賛を受ける。

公式サイト
www.krisbrownlee.com/

closebutton.gif